×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バイアグラ・レビトラ・シアリスの副作用

ED治療薬の副作用と注意事項に関して

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用の中で、最も一般に報告される副作用は「 血圧の低下によるめまい」と「顔のほてり」です。その他消化不良(胃痛)、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。

また下記に当てはまる方の服用は危険です。
・不整脈、低血圧または高血圧症の方
・硝酸剤/一酸化窒素(NO)供与剤を服用中の方
・脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方
・ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方
・肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方
・網膜色素変性症の方

バイアグラの注意事項と飲み方

一日に服用できる回数は一回のみです。それ以上の服用はしないで下さい。
バイアグラの服用は、目的の30〜90分前に水といっしょに飲んでください。ただし食事直後は利きが悪いので、食後のバイアグラ服用は1時間程度時間を空ける方が良いといわれています。服用後2時間ほどで効果が出始めて4時間ほど持続します。

シアリスの副作用

シアリスによる副作用として挙げられるものは「消化不良」、「めまい」、「鼻水/鼻づまり」、「腰背痛/筋肉痛」です。 また、シアリスの副作用の中で、最も一般に報告される副作用は「偏頭痛」です。

シアリスの注意事項

シアリスは、下記に当てはまる方の服用は危険です。
- ニトロ系の薬やサプリメントなどを服用している方。
- 心臓に疾患のある方、あるいは心臓発作を過去に経験した方
- 発作の経験のある方
- 低血圧の方、もしくは過剰に高血圧の方

以下に当てはまる方は、シアリスを飲むときは十分に気をつけてください。
- 性行為は心臓に負担がかかるので、心臓に疾患のある方にはリスクを伴います。
- もしあなたが心臓に何らかの問題を抱えている場合は、医者にご相談下さい。
- 鎌状赤血球貧血の方、骨髄がんの方、白血病の方
- 腎臓、肝臓に疾患のある方

レビトラの副作用

レビトラの副作用の中で、最も一般に報告される副作用は「頭痛」と「のぼせ」です。その他消化不良(胃痛)、めまい、鼻水、鼻づまりが起こる可能性があります。

下記に当てはまる方の服用は危険です。
・不整脈、低血圧または高血圧症の方
・主成分であるVardenafil(バルデナフィル)に薬剤アレルギーのある方
・脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞や心不全を患った経験のある方
・ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方
・肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、遺伝性網膜変性症の既往歴のある方
※グレープフルーツ、グレープフルーツジュースを食した後にの「レビトラ」を服用も危険。

レビトラの注意事項と飲み方

レビトラの服用は成人男性に限ります。性行為の25〜1時間前に10mgを服用します。場合によって最大20mgまで服用します。効果は最大で5時間近く持続すると報告されています。レビトラは服用後15分ほどで効果が表れると言われています。レビトラはコップ1杯の水と一緒に服用してください。
レビトラは、食前および食後に服用できますが、大量の食後または、高コレステロールの食後には効果が少ないことがあります。レビトラは、1日に1度以上服用は避けてください。レビトラを大量に摂取した場合、副作用、あるいは腰痛を感じる可能性があります。レビトラを大量に摂取した場合は、必ず医師とご相談ください。

「健康クリニック」バイアグラ個人輸入代行